手軽にガンプラを始めたい人は!とりあえず、百均で道具を買おう!

2019年10月17日ガンプラHow to

プレミアム バンダイ

工具ですが、ここ数年でいろいろなメーカーさんから工具が発売されいます。種類も豊富で値段もピンきりです。

「ガンプラを作りたいけど、道具を揃えるのがめんどい」「プラモの工具って、意外とお高のね・・・」って思っている方は、百均で売ってる工具で、まずは試してみましょう!

手軽にプラモを始めたい人は、百均で販売している工具を使ってみるのも良いと思います。百円なので気軽に始めることが出来ますし、初期投資も安く済みます。

では、何を買えばよいのか?

ニッパーとスポンジヤスリがあれば、まずは十分!

まずは、この2つを買いましょう。スポンジヤスリが売っていない場合は、紙タイプの「耐水ペーパー」で構いません。耐水ペーパーの場合は、「600番」を購入しましょう。

Seriaのプラスチックニッパー

ニッパーは、プラモのパーツをランナーから切り取るのに使用します。

画像のニッパーは、Seriaで販売している「プラシチックニッパー」です。商品名の通りプラスチックをカットする用に作らているため、刃の部分が小さめに作られているのが特徴で、取り回しが良くて使いやすいです。

私が子供の頃は、ニッパーが買えず爪切りやハサミを代用していました。今は、お手軽に買えるので良い時代ですね。

Seriaのスポンジヤスリ

ヤスリは、ランナーから切り出したパーツに付いているバリと削るのに使用します。

画像も同じくSeriaで販売している「スポンジヤスリ」になります。これは、三種類販売されていて、「粗目」「細目」「仕上」があります。

購入するのは、「細目」の方にしましょう。「粗目」「仕上」は、初心者も頃は必要ありません。

この2点を買っておけば、ガンプラは組み立てることが出来ます。初期投資が安く済むので、百均商品から始めるのはおすすめです!