アルトワークスのポジショニング改善!

アルトワークス, ブログ

プレミアム バンダイ

どうも、metyaです。m(_ _)m

二ヶ月前から、謎の左腕肘痛が酷く、ちとガンプラをお休みしています。

まぁ、ガンプラじゃないけど仮組みをしている物はあるんですがね(笑)

プラモの方があまり進んでいないので、今回もアルトワークスのブログになります。

アルトワークスを購入する前に、事前にアルトワークスを購入したいろんな方のブログや「みんカラ」などを拝見させてもらったり、試乗した時にも感じたのですが・・・・・シートポジションが「高い!!」ちょっとしたミニバンに乗っているような目線になります。

それと、シートポジションの高さと同じようにアクセルの位置も高く足首が疲れると多くのブログに書いてありました。あとMTだと左足を置くフットレストも付いていません。

そこで、シートポジションの改善を行いました。

まず、アクセルペダルですがモンスタースポーツから販売されている物を購入しました。標準より5mm下がるパーツです。

これに交換してからかなり足首の疲労は減ったのですが、長距離となるとやはり足首が痛くなります。「もっと、他の物はないか」とネットを探っていた所、ネオプロストから販売されている物が10mm下がるとの事で、モンスタースポーツからネオプロストの物に交換しました。

左がモンスタースポーツ製で、右がネオプロスト製になります。モンスタースポーツ製の方が、パーツの肉抜きしているため少し軽いです。しかし、ネオプロスト製の方が足首の疲労が大きく改善されました。

フットレストの方は、モンスタースポーツの物を取り付けました。

これで足元周りは快適です!

次にシートポジションは、アルトワークスを乗っている人の多くが装着している。テイクオフから販売されている「ローポジくん」を運転席だけに装着です!

これは、純正のシートレールとレカロシートを繋げている「ライザー」という部品を交換するだけで5cmシートポジションが下がるパーツです。

付属の取り付け説明書の通りに純正のシートをバラして「ライザー」を交換します。

下の写真が、純正の「ライザー」です。これが意外と重たいです。「ローポジくん」の方が若干軽いので、軽量化にも繋がります!( ´ ▽ ` )

このライザーを外して、ライザーが付いていたところにローポジくんを装着します。そしてバラした手順と逆に組み立てて行きます。装着後が下の写真!

運転席と助手席を比べると、運転席の方が低くなっているのが一目瞭然です!そして視線も下がり、スポーツカーに近い目線になりました。

モンスタースポーツ製のフットレスト、ネオプロスト製のアクセルマウント、テイクオフ製のローポジくん!この三つを装着するだけで運転席の居住性、操作性がとても良くなります!

もし、今後アルトワークスの購入を検討している方や既にアルトワークスを所持していて足首の疲労やシートポジションが気になっている方の参考になれば幸いです。